tontatontatonta

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省・確認・成長

ちゃりんこスクール5日間・・・ちなみにこの記事書くの3回目     ・・・・・ちなみにツライ



ひじ、ひざ、こし、

木の根っこ、ブレーキ、腰を引く、

体重かけてプッシュ  腕だけでハンドルバーを押さない・・・・

一本目だから、、、 一本目に意気消沈しない。一本目は誰でも、怖い。 怖いからこそ、確認しながら走る・・・
追うより、追われる。  頑張る。頑張る。速くなる。 ・・・・・『のぶ君に学べ』

ハンドルバー710mm、コーナー入る前はワンテンポ速い動き

コース覚える、突っ込める、

ボコボコした路面では、コグより、プッシュで、加速。トラクション

教える事で再確認・・・・・実は 『あやchanに習う』
 

足はペダルから離さない、バランスが崩れるだけ、堪える、
リア、ロックさせると、ペダルで微妙なバランスがとれなくなる、

腰引いて、あご引いて

コーナー、入る前からきちんとフォームをとってから入る、

外足加重、腰はサドルより外、ももがサドルに当たるまで、腰を外に出す、と必然的に進行方向と肩が向く、腰で曲がる
YETI Jared Graves・・・・完璧な走り


コーナーはアウトから入ってイン目掛けて抜ける、目掛けないと、アウトアウトで、コースアウト。岩があってもなんのその

滑ると思ったら、ブレーキ放す

ポコポコ路面は、上半身リラックス。サスペンションの動きを邪魔しない、

コーナーで滑る!?フォームがとれてないから

曲がりずらいラインなら、次は違うラインを試すべし、ラインは考えること、流れるようにラインを選ぶ・・・・『健chamに学ぶ』

サスペンション、アナタよりデキル奴、、、ブレーキするから、動かない。。。

激坂、びびって足離さない、コーナー、アウトから入るか、実はその更にアウトが曲がりやすい、草に隠れたラインを発掘すべし、

後半疲れてくると、自転車バタバタ、、そんな時は、前乗りになってます、疲れた時こそ、リアに乗る

上手くなりたいなら、クリップペダルより、フラットペダル。本日の調子、どこが悪いか即、分かる、クリップペダルならゴマカシテ乗れる

木の根っこと根っこの間で、プッシュ、ふらふらしないし、進む

腰を引いて、ブレーキしない、足は絶対ペダルから離さない

ひじ張る、『やくざは何故小指を切るのか』、  やくざ握りやくざ握り、やくざ握りと力んだら、手に豆出来た

上半身力まない、、、リラ~ックス、固まらない。自転車を操る


コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。